開運財布

新しい財布で、運をつかみましょう!


開運「金の財布」

 

目玉な通販 > 開運財布

開運財布とは


世界一使いやすい財布
 

消費税の増額から、いろいろなところで生活が圧迫されていませんか?

こんな時代からこそ金運を上げたい、お金に困らない生活を送りたいと思っている人も多いと思います。日常の生活の中でのさまざまな出費でどんどんお金が出ていき、財布が軽いという人もいらっしゃるのでは。

お金は天下の回りものといいますが、その巡りの中でうまく金運をキャッチする人とそうでない人があるようです。こんな時代ですからまずは財布を買い替え、金運を上昇させるようにしてみてはいかがでしょう。

金運を上げる財布のポイントは「綺麗な新しい財布であること」「購入に適した時期に買うこと」そして、「長財布であること。」「金運を持つ色使いであること」が挙げられます。

開運財布の作り方

クリスペルカーフ ロシュウォレット
 

財布の寿命というか金運の寿命は3年と言われます。

そして、必要以外のものが入っていない、ゴミなどの溜まっていない財布がよいとされ、
購入時期は「締め財布」といわれる年末か、「張る財布」と呼ばれるが良いとされています。

財布のタイプとしては長財布がよいとされます。
なぜ長財布なのかというと、お札の出し入れがスムーズな財布はお金を生み出す力が強いと言われるから。
中身が分かりやすい長財布がよいのです。
お札は折らず、ピンと張っておくほうが吉です。
ご祝儀袋にも折り目をつけない札を入れるのは吉といわれます。

色は風水的に見ます。
開運色の定番は金色です。
金=お金をイメージし、金運アップ・財運アップには最適な色です。最強色です。

また、お金を貯めて増やしたい人におすすめなのが、茶系です。

ちなみに、茶と同じく定番のは、現在の金運をキープする効果があります。
 

さらに、本革製でチャックで開閉するものであれば金運は逃げないといわれます。

初期設定は財布にもあります。

使い始めの9日間は、無理のない程度に通常よりもお金を多めに入れて、お金の出費を抑えるようにしましょう。
財布がこの設定状態を覚えて、同じようにお金が入るようになります。

このように、どうせ財布を使うなら、少しでも運が向上するような方法を取ってみたいですね。